ホーム » クリニックブログ » 日本舌側矯正歯科学会&Dr.Wiechmann リンガル矯正ユーザーミーティング

日本舌側矯正歯科学会&Dr.Wiechmann リンガル矯正ユーザーミーティング

2016/12/11院長ブログ

 院長の加藤です。
11月最終週に東京で行われた日本舌側矯正歯科学会に参加しました。歯の裏側にブラケット(矯正装置)を取り付けて見えないように矯正治療を行う方法の専門学会です。今回はドイツ、台湾からの先生による依頼講演やシンポジウムも行われました。今回のテーマである「叢生の治療を極める」について活発な意見交換が行われました。

dsc07057

dsc07055

 日本舌側矯正歯科学会の翌日は、ドイツのDr.Wiechmann リンガル矯正のユーザーミーティングに参加しました。同先生によって開発されたMilling製法によってカスタム製作されたリンガルブラケットを使用しての見えない矯正治療:DWシステムについて、アップグレードされた内容の講演と、ユーザーの矯正専門医による治療報告とディスカッションが行われました。

dsc07058

rimg0333

DWリンガルシステムにおいてブラケットと歯の表面との適合性が向上したことと、我々日本のドクターが指示をだした情報をもとに、ドイツのラボのテクニシャンによって作成されたセットアップモデルの校正が、をWebを通してより迅速におこなえるようになったことが今回のアップデートされた点でした。

rimg0351

dsc07060

記事一覧に戻る
まずはお気軽にご相談ください