ホーム » 症例検索 » 埋伏歯(2本)の牽引治療症例

埋伏歯(2本)の牽引治療症例

  • 14~19歳
  • ガタガタの歯並び(叢生)
  • 埋伏歯
  • 表からの矯正

下顎左右小臼歯の埋伏歯(2本)の牽引治療症例

矯正前

イメージがありません
Before Ⅰ
イメージがありません
Before Ⅱ
イメージがありません
Before Ⅲ
イメージがありません
Before Ⅳ

左右下顎乳臼歯が埋伏残存しており、その前後に小臼歯(永久歯)が2本埋伏していました。第一大臼歯の前方への倒れ込みも起こっており、その結果全体で8本分の咬み合わせ面積が少ない状態でした。
(下段の写真:BeforeⅢは治療途中、BeforeⅣは治療後です)

矯正後

イメージがありません
After Ⅰ
イメージがありません
After Ⅱ
イメージがありません
After Ⅲ
イメージがありません
After Ⅳ

埋伏永久小臼歯のスペース拡大を行い、第一大臼歯のUp rightも行って2本の埋伏歯の救出(牽引誘導)を行いました。その結果、上下28本全てが咬み合う理想的な咬み合わせが得られ、咀嚼機能が回復できました。(下段の写真:AfterⅢは治療前、AfterⅣは治療後のレントゲンです)

まずはお気軽にご相談ください
電話受付時間
9:30 ~ 18:30
休診日
木曜日・日曜日・祝日
※月一回、休日診療を行っております
CLINIC BLOG