ホーム » 症例検索 » 臼歯部に交叉咬合を認める成人の上顎前突症

臼歯部に交叉咬合を認める成人の上顎前突症

  • 40代
  • 出っ歯(上顎前突)
  • 表からの矯正

 46歳女性の患者さんです。小臼歯抜歯により上顎前突(出っ歯)、臼歯部交叉咬合などの矯正治療を行いました。

矯正前

イメージがありません
Before Ⅰ
イメージがありません
Before Ⅱ
イメージがありません
Before Ⅲ
イメージがありません
Before Ⅳ

 右側大臼歯部に交叉咬合(すれ違いの咬み合わせ)、下顎歯列には叢生(ガタガタの歯並び)を認めます。 前歯部は上顎前突(出っ歯)と過蓋咬合を呈し、咀嚼障害がありました。

矯正後

イメージがありません
After Ⅰ
イメージがありません
After Ⅱ
イメージがありません
After Ⅲ
イメージがありません
After Ⅳ

 上下顎の小臼歯をそれぞれ2本抜歯を行い、そのスペースを用いて上顎前歯の後方移動と下顎歯列の叢生の改善を行いました。上顎前歯の後方移動により口唇の突出感も改善されました。右側大臼歯部の交叉咬合も改善され適切な臼歯部の咬合が確率できました。

まずはお気軽にご相談ください
電話受付時間
9:30 ~ 18:30
休診日
木曜日・日曜日・祝日
※月一回、休日診療を行っております
CLINIC BLOG