ホーム » 症例検索 » 先天欠如歯をともなう上下顎歯列のスペースアーチ(隙っ歯)症例

先天欠如歯をともなう上下顎歯列のスペースアーチ(隙っ歯)症例

  • 20代
  • 隙っ歯
  • その他
  • 表からの矯正

 23歳の女性の患者さんです。上下顎歯列に認められた全てのスペースを閉鎖し、適所に先天欠如歯のスペースを設けました。

矯正前

イメージがありません
Before Ⅰ
イメージがありません
Before Ⅱ
イメージがありません
Before Ⅲ
イメージがありません
Before Ⅳ

 上顎歯列に7カ所のスペース、下顎歯列に5カ所のスペースがあり上顎前歯部の前突が認められました。また左側下顎第2大臼歯が先天欠如歯でした。
左側小臼歯部は交叉咬合となっています。

矯正後

イメージがありません
After Ⅰ
イメージがありません
After Ⅱ
イメージがありません
After Ⅲ
イメージがありません
After Ⅳ

 上顎前歯部の後方移動により上顎歯列のスペース閉鎖を行いました。
 下顎歯列のスペースは下顎臼歯部の前方移動と若干の前歯部の後方移動を行って閉鎖しました。
 左側の交叉咬合も改善されました。先天欠如歯の部分には適所にスペースを残存させて終了しました。(今後一般歯科にて、補綴処置を行っていただきます。)

まずはお気軽にご相談ください
電話受付時間
9:30 ~ 18:30
休診日
木曜日・日曜日・祝日
※月一回、休日診療を行っております
CLINIC BLOG