ホーム » クリニックブログ » 不正咬合の種類

不正咬合の種類

2016/07/01スタッフブログ

最近の学校歯科健診では、今までのように虫歯をチェックするだけではありません。
歯周疾患や歯並び・咬み合わせについても、詳しく保護者に知らせるようになり、歯並びや咬み合わせの大切さが深く認識されるようになってきました。

そこで、今回は不正咬合の種類についてレポートさせて頂きます。

代表的な不正咬合の種類は以下の通りです。

スライド01スライド2スライド03スライド4スライド05スライド6スライド07スライド7スライド09スライド8スライド11スライド9

歯並びや咬み合わせの異常は、上記6つの種類を目安に判定されます。
学校歯科健診において、不正咬合の欄に◯がついていても、必ずしも治療しなければならないわけではありませんが、この機会に気軽に矯正歯科専門医に相談し、現状とその問題点の説明を受けるのもよいでしょう。 

記事一覧に戻る
まずはお気軽にご相談ください