ホーム » クリニックブログ » USC(南カリフォルニア大学)矯正臨床アドバンスコースを受講しました。

USC(南カリフォルニア大学)矯正臨床アドバンスコースを受講しました。

2016/08/30院長ブログ

 院長の加藤です。8/14~8/20の間、ロサンゼルスとサンディエゴにて開催されたUSC(南カリフォルニア大学)矯正臨床アドバンスコースを受講しました。このセミナーはUSC矯正科教授 Dr.Glenn Samashimaによる矯正専門医のための3年間コースで、今年はセッション最終年度でロサンゼルスにて開催されました。

14124117_1733996056852961_423972822_o

 今回も大学のリサーチによるエビデンスに基づく最新の矯正臨床についての講演を聴くことができました。
 ロサンゼルスではお子さんの矯正治療受診率が90%を超えており、矯正治療において日本と比べ多くの成長期の治験例を有します。
今回のセミナーでは特に成長発育期の患者さんに対する顎骨の成長コントロール治療についてたいへん有意義な情報を得ることができ、今後の私の治療に反映していきたいと思っております。

14123462_1733995593519674_429601186_o

 
また、Samesjhima教授のご配慮により、ロサンゼルス市内で開業されておられる矯正専門医のオフィスを見学することもでき大変参考になりました。

IMG_3451

 セミナーの最終はサンディエゴに移動して、Dr.McLaughlin による「Systemized and Effective Orthodontic Care」という2 day セミナーを受講しました。Mclaughlin先生はUSC出身の世界的に著名な矯正開業医であり、私の最も尊敬する矯正臨床医の一人です。日本にも度々ご講演にこられておられ、私にとって今回は6度目の受講となります。

IMG_3686

IMG_3812

 セミナー受講や学会参加時のための休診により患者さんにアポイントの面などでご迷惑をおかけしますが、より質の高い矯正治療を患者さんに提供していくために努力を続けてまいりますのでご理解をお願いしたいと思います。
 特に今回は台風の関東直撃により帰国の航空機の欠航が生じ、帰国が一日遅れてしまい突然のアポイントキャンセルでご迷惑がかかったことをお詫びいたします。

記事一覧に戻る
まずはお気軽にご相談ください