ホーム » クリニックブログ » 不正咬合(悪い歯並び・噛み合わせ)を引き起こす悪習癖について。

不正咬合(悪い歯並び・噛み合わせ)を引き起こす悪習癖について。

2019/07/30スタッフブログ

 夏休み期間に入り、矯正初診・相談にて来院される患者さんが増えてまいりました。

 不正咬合(悪い歯並び・噛み合わせ)の原因として口腔内の悪習癖が関係している場合があります。
そこでこの夏から当院では下記のような「不正咬合を引き起こす悪習癖」というプリントを作成しました。

(タップして画像拡大)
不正咬合を引き起こす悪習癖2

  初診で来院された患者さんの不正咬合が悪習癖に関連している場合において、プリントの配布・説明をおこなっております。
また、通院されている患者さんにも舌癖など不正咬合の原因となる悪習癖を排除し、よりよい治療結果を得るためこのような内容に当てはまる患者さんにプリントの配布・説明をしております。

記事一覧に戻る
まずはお気軽にご相談ください